ビダンザビースト サイズ

ビダンザビーストのサイズ選びは超重要!選び方の注意点

ビダンザビースト サイズ

 

ビダンザビーストのサイズ選びは、加圧シャツの着圧に直結するので重要なポイントです。サイズ表と自分の体型を照らし合わせ、該当するサイズを購入するようにしてください。

 

体型や身長によっては迷う人もいるかも知れないので、ビダンザビーストのサイズ選びについて詳しく触れてみたいと思います。

 

 

ビダンザビーストのサイズは2種類

 

ビダンザビーストのサイズバリエーションは、「Mサイズ」「Lサイズ」の2種類のみとなっています。

 

Mサイズの目安

身長160〜175p、体重50〜75kg

 

Lサイズの目安

身長175〜185p、体重75kg以上

 

目安とサイズ表をみると、だいたい体重が75kg以下だとMサイズ、75kg以上だとLサイズとなっています。

 

2種類しかなくサイズ的にもやや小さめな印象ですが、ビダンザビーストには伸縮性があるので、基本的にはどんな体系の人でもフィットするようになっています。

 

僕の場合ですが、身長172p、体重65kgだったので、迷うことなくMサイズを購入しました。他の加圧シャツも持っていますが、ビダンザビーストは評判通り着圧は強いと思います。

 

 

MサイズとLサイズで迷ったらどうする?

 

もし体重が75キロちょうどだった場合、ビダンザビーストのサイズ選びはMサイズとLサイズのどちらを選ぶべきでしょうか?

 

もし普通体型の人であれば、これから痩せていくことも考慮してMサイズを選ぶといいでしょう。着圧を強く感じるかも知れませんが、その分効果を実感するのも早いはずです。

 

ただし、ビダンザビーストは着圧が強い加圧シャツだということを考えると、お腹がポッコリ出ている人はLサイズを選んだ方がいいかも知れません。

 

Lサイズは着圧はゆるくなるので、少しお腹が引っ込んできたら徐々にMサイズへ移行するのがベストではないかと思います。

 

 

ビダンザビースト サイズ選びの注意点

 

ビダンザビースト サイズ

 

ビダンザビーストのサイズを選ぶとき、絶対に避けたいのは普段の感覚でなんとなくサイズを決めてしまうことです。

 

例えば身長が180センチ、体重が73キロだとしたら、普段のサイズ選びではLサイズ以上を選んでいると思います。ところがビダンザビーストの場合、サイズ表に当てはめるとMサイズが目安となります。

 

つまり、なんとなくサイズを選ぶと大きいサイズを購入してしまうケースが考えられるということです。

 

ビダンザビーストは加圧力があってはじめて効果を発揮するものです。サイズ表をよく確認せずに選んだり、余裕をみて大きめのサイズを選ぶのも絶対にやめてください。

 

また短期間に効果を求めるあまり、Lサイズ体型の人がMサイズを購入するのもやめておいた方がいいでしょう。

 

ビダンザビーストは着圧が強いので、着用すらできない可能性もありますし、場合によっては破れてしまうかも知れません。

 

仮に着用できたとしても、強い着圧を感じるはずなので、健康面や安全面に不安が残ってしまいます。

 

 

当たり前のことですが、ビダンザビーストを選ぶときに一番重要なのは、自分の体型に合ったサイズを選ぶことです。

 

加圧シャツは決して安い買い物ではないので、サイズ選びの段階で選択ミスは致命的です。サイズについてはビダンザビーストの公式サイトで詳しく紹介しているので必ず確認するようにして下さい。

 

【加圧シャツ】ビダンザビーストの公式サイトはこちら