ビダンザビースト 寝るとき

ビダンザビーストは寝るときは着用しても効果があるの?

ビダンザビースト 寝るとき

 

ビダンザビーストは着用時間が長いほど効果が出やすいことから、寝るときも着用した方がいいのでしょうか?

 

そもそもビダンザビーストは寝るときに着用しても大丈夫なのか、寝ている間も体を鍛えることができるのか、確認した結果を紹介します。

 

 

ビダンザビーストで睡眠に影響が出る可能性がある?

 

ビダンザビーストは寝るときに着用しても問題ありません。特に着圧の強いビダンザビーストがOKなので、他の加圧シャツも問題ないでしょう。

 

実際のところ「24時間着用可能」という加圧シャツも多いので、入浴以外の時間は加圧シャツを着用している人も多いようです。

 

ただし、睡眠に影響がないことが絶対条件になります。

 

着圧が強すぎて寝苦しかったり、熟睡できない場合などは、加圧シャツの着用はやめておいた方がいいでしょう。

 

ちなみにビダンザビーストの販売元に問い合わせてみたところ「寝るときは着用せず、ゆっくり体を休ませてあげた方がいいのでは」という回答でした。

 

僕も寝るときはビダンザビーストは着用せず、体の回復に努めています。深く眠れないと、仕事や運動などのパフォーマンスが大幅に低下するといわれていますからね。

 

ビダンザビーストは寝ているときでも効果はある?

 

僕が寝ているときにビダンザビーストを着用しないのは、体をゆっくり休めたいことと、それほど効果が期待できないと思っているからです。

 

睡眠中は体を頻繁に動かすことはありません。つまり加圧シャツで着圧を加えたとしても、それほど筋肉を鍛えることはできませんよね。

 

ただ、実際に睡眠中に加圧シャツを着ている人もいます。「寝るときも加圧シャツを着用した方がいい」という意見もあり、まったく効果がない訳ではないのかも知れません。

 

現在は、寝るときの加圧シャツ着用による効果は賛否両論という感じです。もし、寝るときに加圧シャツを着用するのであれば、安眠に影響がない程度ながら、適度に着圧がある加圧シャツを選ぶ必要がありそうです。

 

 

運動・筋トレをする人は寝るときは着用すべきではない

 

日中にビダンザビーストを着用して運動や筋トレをしている人は、寝るときには加圧シャツを着用せずに、ゆっくり筋肉を休ませてあげた方がいいです。

 

なぜなら睡眠中も筋肉を刺激してしまい、オーバーワークのような状態になってしまうからです。このような状態では効率よく筋肉を鍛えることができません。

 

効率よく筋肉を鍛えるためには、鍛えるときはとことん鍛える、休むときはとことん休むという感じでメリハリをつけた方がいいですよ。

 

 

 

ビダンザビーストは寝るときに着用しても問題はありませんが、とにかく「睡眠の妨げにならない」ことが絶対条件です。

 

加圧シャツでよく眠れない人、日中に体を鍛えている人はビダンザビーストの着用は控え、ゆっくり体を休めるようにしてください。

 

【加圧シャツ】ビダンザビーストの詳細はこちら